高圧洗浄機 シガーライター 12v

高圧洗浄機とは?

 

高圧洗浄機とは高い圧力で水を噴射して汚れを落としてくれる洗浄機です。

 

水の力(圧力)だけできれいにしてくれるということで最近でいうとエコ。

 

要は環境にもやさしいってことですね。

 

それでどんなことに使うかと言えば・・・例えば洗車。

 

洗車.

 

高圧洗浄機はガソリンスタンドやコイン洗車場じゃないとありません。

 

それが家で使えるなんてガソスタやコイン洗車場まで行かなくても済むので助かります。

 

昔は私の行きつけのガソリンスタンドなんかだと洗車機はもちろん有料でしたが
高圧洗浄機は無料で使えたので毎週週末になるとガソスタへ行って洗車してました。

 

それも昔の話。今は無料で使えるところなんてありませんし、
ちょっとでもお金がかかりますよね。

 

この高圧洗浄機が我が家にあったらな〜なんて思う人も多いのではないでしょうか。

 

使用用途も洗車以外でも家の玄関周りや側壁、ベランダの洗浄と
いろいろなことに使えます。

 

家庭用の100v電源でパワフルに使えるうえに価格もリーズナブル。

 

と家で使うのには困らない高圧洗浄機です。

 

ただ最近では、この高圧洗浄機がアウトドア等にも使われる程の人気になっています。

 

例えば、海にいってシャワー設備があるところは多くなりましたが、
設備がないところは未だにあります。

 

そんな時に役に立つのがコンパクトの高圧洗浄機。

 

ここ最近人気なのが、場所を選ばず使えるポータブル高圧洗浄機

 

ただし、高圧洗浄機といっても使うのに必要なものがあります。

 

当たり前ですが水がない事には話になりません。

 

電源

こちらも高圧洗浄機を動かす電源がないと動きませんので使えません。

 

 

家であればコンセントから電源、水は水道からとれば問題ありませんが
野外ならばそうはいきません。

 

ただ、アウトドアって行くのに必ずあるものを使いますよね?

 


そう!車です。

 

車にはシガーライターって付いていますよね?
こんなのが付いてるところ↓

ここから電源が取れるんですよ。

 

先ほどもいいましたがポータブル高圧洗浄機に必要なのが
水と電源といいました。

 

最近のポータブル高圧洗浄機はこのシガーライターの電源の12vに繋いで
使用出来るタイプのものがあります。

 

家庭の100vで使うものに比べるとパワーは落ちるかもしれませんが
アウトドアで使うのには十分なものはあると思います。

 

電源の次にもう一つ必要なもの。

 

「水」ですね。

 

いくら電源があろうが水がなければ使うことが出来ません。

 

では水道がないところではどうするのか?

 

もちろん水を持っていく必要はありますが、タンク式のものがあります。
要は水をタンクに貯めてそれを車の12vの電源を使って高圧洗浄機を使用するというもの。

 

そんなコンパクトで持ち運びも楽々な車のシガーライターの電源12vで
使えるポータブル高圧洗浄機をピックアップしてみました。

 

これでアウトドアも今以上に楽しくなること間違いなし^^

 

ただし!車の電源シガーライター12vで使えるポータブル高圧洗浄機の能力をよくテレビ通販とかで
『この高圧洗浄機はすごいです!』という謳い文句のものと比較しないでください。
家庭用やガソリンスタンドとかで使われている高圧洗浄機の水圧は6〜8MPa。

 

それに対してポータブル高圧洗浄機は平均すると0.6MPa前後なのでどうしても水圧を求めるのであれば
100vで使える高圧洗浄機を選んでください。

 

ポータブル高圧洗浄機は12vの電源があればどこでも使えるというのが最大のメリットなので。

 

ポータブル高圧洗浄機はいろいろな用途で使えるとあって
重宝される便利グッズではないでしょうか。

 

そんな重宝されている高圧洗浄機を使うに最低必要なものがあります。

 

それが

 

 

電源

 

この2つが必ず必要になります。

 

家で使う場合であるならば問題はありませんが、
逆にいえば水道と100vの電源があるところしか使えないともいえます。

 

高圧洗浄機って便利なんですが場所を選べないというのがデメリットでもあります。

 

しかし、そのデメリットを解消したのが車の電源のシガーライター【DC12v】で使える
ポータブル高圧洗浄機なんです。

 

場所も選ばずに使えるということで人気のアウトドアでも人気のアイテムになっています。

 

そんなシガーライター【DC12v】で使える高圧洗浄機なんですが
車の電源を使うということで少なからずバッテリーには負担がかかります。

 

その負担を少しでも軽くするために今回は電源がハイブリッドタイプの高圧洗浄機。

 

ハイブリッドとは充電式とシガーライター【DC12v】で使えるタイプの
オリジンの充電式コードレス高圧洗浄機。

 

これ1台あれば車やバイクの洗車も出来ますしアウトドアでシャワーに使ったり、
食事の準備や後片付けでも使えるように専用のヘッドアダプターも充実。

 

 

 

タンクの容量も標準は20Lですが本体部分を外すことで
もっと大きな容量も使用可能です。

 

更にこのジェットウォッシャー トランスフォーマーの凄いところは
ポンプ本体からバッテリーを分離することでスマホの充電や
LED式の懐中電灯としても使える優れものです。

 

ということで家の掃除や洗車やアウトドア以外に
非常時の災害時にも使えるマルチな高圧洗浄機なので
チェックしておきたい1台でもあります。

 


 

海でバーベキュー。山でバーベーキュー。

 

そんな場面で活躍してくれるポータブル高圧洗浄機。

 

車の車内電源のシガーライター(12v)で使えるということで重宝します。

 

ただし、高圧洗浄機は高性能のタイプのものを購入しようとすれば
価格はそれなりに高額になります。

 

そして、家庭用みたいな水圧のものをポータブルタイプのものから探すとありません。

 

ポータブル高圧洗浄機の性能はどのメーカーからのものでも平均すると
家庭用の高圧洗浄機の約10分の1くらいだと思ってください。

 

だからといってポータブル高圧洗浄機が使えない訳ではありません。

 

水圧は水道の約2倍くらいはありますので外で水道がないところで
水道の代わりになるというのが最大の利点ではないでしょうか。

 

それに、家庭用の高圧洗浄機をアウトドア等で使うことは出来ませんが
ポータブル高圧洗浄機は車の電源(12v)さえあれば使うことが出来ます。

 

ただ、ポータブルいってもどれがいいのか悩みますし
試しに使ってすぐに壊れるかも・・・ということで中々手が出にくいというのもあるかもです。

 

そんなお試しで使うのにぴったりなのが格安のポータブル高圧洗浄機。

 

価格が安いのでもし失敗したって割り切れますからね。

 

私も以前、スチーム洗浄機を購入しましたが数回使って壊れてしまいました。
値段もそれなりのものだったのでショックでした。

 

これが安ければ値段相応かって割り切れもします。

 

だからといって、安いからすぐ壊れるとは限りません。

 

こればかりは家電全般にも言えますが当たり外れがありますからね。

 

お試しでちょっと使ってみたい!
そんなあなたにぴったりなポータブル高圧洗浄機がこれ。

 

価格も3,400〜とお手頃価格。

 

そして気になる使ってみた感想を少しピックアップしてみました。

 

ホースの接続部分の作りがちょっと雑なところが気になりますが価格相応ってところですね。水圧も水道につないだホースの水よりはありますし使うのには十分な圧力だと思います。

価格が安いのもあって心配しましたが、エアコンのクリーニングで使用してみて問題なく使えました。気になる水圧は可もなく不可もなくって感じでしょうか。

ネットショッピングで紹介されてる外国製の某高圧洗浄機みたいな使い方は出来ませんが日常での範囲の使用なら問題ありません。グリップの握り方で水圧も調整出来るのもいい。

ちょっと高性能な高圧洗浄機を購入しようと思ってましたが、試しということで選択、試しにこちらを選んで正解でした。予想以上に使えました。でも、安いぶんどれだけ使えるか心配はありますが低価格なのでそれは仕方ないかなと。

某カーショップで同等のものが1万程度のあったので価格的には満足です。

洗車場にあるような高圧洗浄機の水圧と同じくらいのものを考えているならオススメできません。でも、それ以上に電源100vがなく水道もないところでは重宝します。キャンプとかで活躍に期待。大きさもコンパクトで場所をとらないので〇。

価格的なもので、見た目の安っぽさはありますが水圧は思ってたよりありました。これならアウトドアとかで役に立ちそうです。ただ、作動音が少し大きいのが気になるかもしれません。あとは電源のコードがもう少し長ければいいのですが。

 

やはり価格が激安低価格なので耐久性の心配はありますが、
水圧に関しては通常範囲で使うのなら問題はなさそうです。

 

高圧を求めるならやはり家庭用100vで使えるタイプのものをオススメって感じですね。

 

ただ、シガーライター12vで使えるのが最大のメリット。

 

この条件があるだけでキャンプ等アウトドアで使える要素はかなりあると思われます。

 

そして低価格といいうのもあって万が一壊れたとしても割り切れるっていうのもあります。

 

高価な高圧洗浄機でも壊れる時は壊れますからね。

 

アウトドアシーズンには持っていきたい1台といえるのではないでしょうか。

 

 



 

アウトドアの季節になり出かける機会も増えてくると思います。

 

山に行くか、海に行くかはそれぞれですが、
家族といったり友人といったり。

 

みんなでバーベキューをしながらビールを飲んだりと盛り上がりますよね。

 

それがアウトドアの醍醐味ともいえます。

 

そんなアウトドアにこれがあれば超助かるとという便利アイテムが
リョービ(RYOBI)のポータブル高圧洗浄機『ポータブルウォッシャー PLW-150

 

まずはこのポータブル高圧洗浄機の特徴を動画で見てみましょう。

※音が出ます

 

どうでしょうか?

 

アウトドアでこれはあったらいいなぁって思いませんか。

 

外で水が使いたいときは結構ありますが使えないのが普通です。

 

場所によっては水道があるところもありますが
まだまだ、ない方が多いのではないでしょうか。

 

そんなときに活躍してくれる高圧洗浄機。

 

野菜を洗ったり、食器を洗ったり汚れたものを洗ったりと使い用途も様々です。

 

ただ、高圧洗浄機ともなると使うのに必要なのが電源。

 

家であれば100vのコンセントがあれば大丈夫ですが
外だとその必要な電源がありません。

 

しかしポータブル高圧洗浄機のいいところは車の車内電源の
シガーライター(12v)から供給することで使うことが出来ます。

 

アウトドアで出かけるのには車で行くと思いますのであと必要なのは水。

 

水はポリタンクで用意すればいいだけなのでこれで使うのに必要な条件はクリアしました。

 

これで山でも

 

海でも

 

とこの1台あれば活躍すること間違いなしですね♪

 

 



 

上海問屋のポータブル高圧洗浄機DN-84552は数量が
限られているのでよく売り切れていることが多いですね。

 

車の車内電源のシガーライター(12v)と水さえあればどこでも使える重宝さは魅力。

 

あとは価格もリーズナブルなところでこの値段で
これだけいろいろな用途に使えちゃうのだから。

 

ちょっとしたアウトドア等でこれ1台あれば助かることも多いかと思います。

 

重さもたったの2.1kgと軽量なので女性の方でも
気軽に持ち運び可能なのもうれしいところ。

 

ただ水圧はやはりカーバッテリーなのでそこまで強くはないですが
それでも十分な活躍をしてくれること間違いなしです^^

 

使い方も

 

本体に電源ケーブルとホースをさします。

 

水をいれる。

 

自動車の車内電源(シガーライター)に接続する。

 

レバー操作開始。

 

たったこれだけ♪

 

誰でも簡単に使うことが出来ます。

 

専用のタンクはたっぷり15リットル入れれるので洗車以外にも幅広く使えそう♪

 

夏本番の今なら海水浴でシャワーやバーベキューとかで
食材を洗ったりといろいろ活躍しそうですね。

 

 

 


高圧洗浄機

 

この「AIRACE DW-01」もタンクタイプの高圧洗浄機です。

 

電源はどこから?

 

それは車から電源を供給することが使うことが出来ます。

 

でも車って普通はコンセントないですよね?

 

そこはシガーライターの12vからの供給でOKなポータブル高圧洗浄機です^^

 

今の車でシガーライターが付いてない車ってほとんどないから車さえあれば大丈夫です。

 

参考までにエアエースの動画はこちら
※音が出ます。

タンクの容量14リットル。水圧:最高は 0.48MPaということで
100vで使える家庭用の高圧洗浄機みたいに強力ではありませんが、
十分な水圧は確保出来てると思います。

 

自動車の12vの電源でのこの動力性を考えるとこんなものですね。

 

どうしてももっとパワーが欲しいというのなら家庭用の100v電源の高圧洗浄機を
使うしかありませんが、アウトドアで使うのを前提で考えると

 

  • 水道がいらない
  • 電源も車のシガーライター(12v)から供給

 

でポータブルで持ち運びも楽々なので大体のことはこれで事足りるのではないでしょうか。

 

アウトドアにあると助かる便利グッズだといえますね^^

 

 

 


高圧洗浄機

 

ロゴス(LOGOS)の高圧洗浄機はアウトドアでも大人気です。

 

どのあたりが人気なのかというと洗車なんかは当たり前ですが
アウトドアでその本領発揮というところでしょうか。

 

この画像を見てもらってもわかるように
高圧洗浄機
噴出し口が

 

  • ジェット
  • ミスト
  • シャワー
  • ブラシ

 

の4タイプに切り替えれます。

 

汗をかいたり海上がりのシャワーにも最適だし、アウトドアで食後の
面倒な後片付けもこれがあれば作業もはかどり楽。

 

それにミストにすればこんな風に熱中症対策もばっちり!
高圧洗浄機

 

そして何より全部のパーツもまとめて保管出来る
キャリーケースが付いてるのもうれしいところ。

 

ロゴスの高圧洗浄機を使った動画がメーカーサイトであったので参考までに。
※音が出ます。

どうでしょう。アウトドアでこの1台があるといろいろな面で活躍出来ると思いませんか。

 

ノズルの使い方次第で使用用途のバリエーションも増えて
かゆいところに手が届くアウトドアにぴったりなの便利アイテム。

 

100vのコンセントがなくても車の車内電源(シガーライター12v)で使えるということと、
ポータブルでどこにでも持って行けるというのが最大のポイントですね^^

 

 

 

 

 


 

車の洗車等に実力を発揮してくれるコンパクトなポータブルの
高圧洗浄機なんですがうれしいのはやはりコンセントいらず。

 

自動車の車内電源(シガーライター12v)から使えることです。

 

専用タンクがあるおかげで水道がなくても使うことが出来ます。

 

使ったあとはコンパクトに収納出来てどこにでも持ち運び可能。

 

なので洗車だけでなくアウトドアでも活躍してくれること間違いなし。

 

車のシガーライターは12vなのでパワーが足りないかと思われがちですが
動画を見てもわかるとおりアウトドアや洗車には十分事足ります。

 

※音声が出ます

 

やはり一番の魅力は場所を選ばずに使えるところなので
夏だけでなく年中アウトドア等で重宝すると思われます。

 

車の後ろにでもに積んで置いてすぐに使えるようにしておけばOK^^

 

あなたにぴったりな高圧洗浄機を探してみましょう♪
高圧洗浄機

 

結果はどうでしたか?

 

家でももちろんアウトドアでも使えるポータブルの高圧洗浄機はといえば・・・
もうおわかりですね^^

 

 

 


車の12vの電源でも使えるコンパクトで使いやすい高圧洗浄機の
機種別に比較してみました。

水圧は洗車場とかにある高圧洗浄機の圧力は約6〜7MPaくらい。
家庭用の100Vで使える高圧洗浄機は6〜9MPaくらいです。

 

なので車用のシガーライター等の12vで使えるポータブル高圧洗浄機の圧力は
大体10分の1くらいになるので物足りないと感じるのなら100Vタイプの方の購入をおすすめします。
※目安としては0.6MPaで家庭用水道水の約2倍くらい。

 

しかし、アウトドア等外で100Vを確保するのは難しいところですが
車があればシガーライター(シガーライター)の12Vからの電源供給は簡単に出来ますし
実用内での使用には十分可能範囲だと思います。

 

それに、気軽に持ち運びも出来て何処でも手軽に使えるというのが最大のメリットではないでしょうか。

 

メーカー

型式

タンク(L)

圧力

(MPa)

電源

電源コード

(m)

ホース

(m)

 

KR128

一体式

18L

0.4〜0.55

DC12V

3m

6m

詳細

オリジン

分離可能

20L

0.29〜

0.89

DC12V/

内蔵バッテリー

3m

6m

詳細

上海問屋

DN-84552

一体式

15L

0.29〜

0.89

DC12V

3m

6m

詳細

 

HQPW2014

タンク式

0.35〜

0.7

DC12V/

AC100V

3.5m

詳細

 

ロゴス

折畳み式

15L

0.55

DC12V

3m

6m

詳細

 

エアエース

DW-01

一体式

14L

0.48

DC12V

4m

4m

詳細

 

CNHKEE

一体式

32L

-

DC12V/

充電式

-

6m

詳細

 

 

リョービ

PLW-150

一体式

15L

0.6

DC12v/

AC100V

12v(3m)

100v(1.7m)

6m

詳細

 

RA-air1

折畳み式

15L

0.6

DC12v/

AC100V

3.5m

6m

詳細


TOP 高圧洗浄機比較